あみの福祉会へようこそ

あみの福祉会の理念

  障害のある人たちが、社会の一員として自らの意思や願いにより、自分の人生を切り開いていく力をつくる実践に努めます。

  障害のある人たちが、生きがいと誇りのもてる地域社会をめざして、地域の関係諸団体との連携に努めます。

 

   国、京都府、旧網野町・丹後5町行政からの多くのご支援とともに、網野町民の皆さんを

はじめ各種団体や個人の皆さんからの大きなご支援をいただき、今日の「あみの福祉会」の

多くの施設ができました。

   私たちは、この施設づくりに寄せられた期待と信頼に応えるため、現在まで培ってまいり

した共同作業所づくり運動の成果と教訓を大切にしながら、これらの施設を拠点として

障害者福祉の新たな発展を築いていくことを目標にしています。

 理事長 奥野嘉郎



― お詫び -


2022年6月10日

お客様各位

 

社会福祉法人 あみの福祉会

だるまハウス管理者 梅田 三木子

 

商品自主回収に関するお詫びとお願い

 

平素はあみの福祉会への格別のご理解、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

このたび、だるまハウスで製造し、販売しておりました「こんにゃく」につきまして、製造過程に不具合が確認されました。

つきましては、お客様の安全を最優先するために、対象商品を自主回収してご購入代金を返金させて頂くことといたしました。

下記の商品をご購入されたお客様には大変お手数をおかけしますが、だるまハウスまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

なお、現在のところ健康被害の報告はございません。

 お客様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを心より深くお詫び申し上げますとともに、今後はより一層品質管理体制を徹底し、再発防止に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

【自主回収対象商品名】

 

板こんにゃく、味付けこんにゃく(するめ、しょうが、ごぼう)

賞味期限 2022,7,3までの商品

 

糸こんにゃく

賞味期限 2022,7,19までの商品

 

 

商品に関しまして、何かありましたら下記へご連絡ください。

 

あみの福祉会 だるまハウス

担当 松田 はるみ

 

電話 0772-72-5202


グループホームをつくる会

事務局:四つ葉ハウス内